痩せれない女性・応援館TOP > ダイエット成功のコツとは?

ダイエット成功のコツとポイント

ダイエット成功のコツといっても、難しい理論があるわけではありません。
また、高額なダイエット食品や低カロリー置き換え食品、痩せる薬が必要なのでもありません。もっと簡単に取り組めるものこそ、痩せれない女性に求められているものではないでしょうか?また、そこにこそダイエットの成功法があるはずです。

ダイエット成功のコツとは、意外に地味なものです。
地味なものであるからこそ、結果がすぐに出るというわけではありません。また簡単なものほど「灯台下暗し」で、見逃されがちな傾向にあります。痩せたい女性は、短期間でダイエットの結果を出したいと思っています。そのためには、地味なことをやっていたのでは間に合いません。またそのような「ゆっくりしたダイエット法」では長続きしないので、短期集中型ダイエットを求めるわけです。

ダイエット業界も、こういったすぐ痩せたい女性層をターゲットにしています。
つまり1ヶ月で10キロ痩せる!とか華々しい広告を掲げて、集客するのです。しかし、そういったダイエット法は無理があるので、結局はリバウンドを繰り返し(ウェイトサイクリング現象)、ダイエットに失敗して挫折していくのです。こういったダイエット業界には、なかなかダイエット成功のコツは見当たりません。

ダイエット成功のコツとは、前述したように地味なものなので、見逃されてしまいます。え?そんなことがダイエットにとって大切なの?と思うものが秘訣だったりします。たとえば痩せれない女性は、以下のダイエットの法則をあまり知りません。

  • 1日3食、しっかり食べる
  • 栄養バランスを取る
  • ストレスをかけない
  • 運動で太ることがある

ダイエット成功のコツは、何か一つだけやっていれば痩せれるというものではありません。たとえば食事制限さえしていれば、運動なしでダイエットできるわけではありません。反対に、運動だけで痩せようとすることも、効率が悪い方法といえます。運動をたくさんしても、その一方で食べ過ぎの習慣が変わらなければ、運動の努力も水の泡となりかねません。

ダイエット成功のコツとは、いかにして筋肉量を維持しながら体脂肪だけを落としていくかということです。できることなら筋肉を(太くならない程度に)増強し、美容と健康も増進していければ申し分ないですよね?それは巷のダイエットサプリメントや低カロリー置き換えダイエットでは、決して達成できません。自宅で自分自身で実践したほうがよいのです。

ダイエットで痩せるためには、まず次のことを今日から実践しましょう。

  1. ストレスをかけない
  2. 1日3食を食べ、栄養バランスを取る

ストレスを掛けないダイエット

まずはストレスを排除することが、ダイエット成功のコツです。
これはダイエット自体のストレスです。考えられることは食事制限のストレスですね。食べたいケーキを我慢すると、ストレスがたまります。ですから食べないダイエットは、間違いなのです。

ストレスがかかると、脳下垂体前葉からACTHというホルモン信号が副腎皮質に届きます。そうするとコレステロールを原料として、コルチゾールが作られて分泌されます。これは筋肉をどんどん分解して、ぶどう糖に糖新生して血糖値を上昇させます。ストレス状況に対処するために、血管内にブドウ糖をたくさん待機させておくためです。これは、もちろん糖尿病の危険が増すことに。結局、ブドウ糖の大半は、脂肪細胞へと蓄積されていくのです。

つまり、こういうことです。食事制限のストレスは、ストレスホルモンのコルチゾールの分泌を亢進させ、筋肉を脂肪に変換する・・・ということです。食べたいものを我慢して、摂取カロリーを減らしても、減っているのは筋肉だけで脂肪は増えていくのです。これこそが、痩せれない女性が陥っている間違ったダイエット方法といえます。

運動でも同様に、ストレスが強くかかる危険があります。
長時間のウォーキング、辛いだけのダイエットDVDエクササイズや筋力トレーニング(筋トレ)。有酸素運動にしても、本来はストレス解消のために行うはずです。それなのに空腹でふらふらしながら歩いたり、ジョギングしたりすると、かなりのストレスがかかります。

毎日、長時間の運動をしていると、慢性的にストレスがかかることになり、コルチゾールが多量に分泌されるのです。あとは食事制限と同様の展開です。その結果、ウォーキングを頑張っているのにお腹がぽっこりしてきて、下半身太りに発展していくわけです。

べつに食事制限や運動自体が悪いと言っているわけではありません。
これらはダイエット成功のコツとして、とても重要です。ストレスを掛けない程度にとどめましょう!ということです。食事制限でも腹八分目にとどめる。有酸素運動においても無理のない範囲にとどめる(10分から30分の範囲)ということです。

脳内に秘密がある

そのほかダイエット成功のコツとして、「脳内神経伝達物質やサイトカインによる食欲抑制の仕組み」を知る必要があります。人が満腹を感じるのは、脳の視床下部にある満腹中枢が刺激され、摂食中枢が抑制されるからです。脳をこのように持っていくことができれば、ストレスなく食欲を抑制でき、摂取カロリーを減らせるはずです。

そのカギを握っているのがセロトニンであり、脂肪細胞から分泌されるレプチンという生理活性物質です。レプチンを正常に働かせれば、自然と食欲が正常になり、食べ過ぎることがなくなります。しかも消費カロリーが増えるので、自然とスリムな体型になっていけます。

ところが肥満の人は、レプチン受容体が機能していないという現状があります。 レプチンを正常化するには、内臓脂肪に少し空きを作ってあげればよいのです。有酸素運動だけで脂肪を減らそうとするのではなく、レプチンが正常になる分だけ、脂肪を減らすことが大切です。そうすれば、あとはレプチンが食欲抑制もカロリー消費の促進も行ってくれるのですから。

ダイエット成功のコツは、ストレスを掛けない状態で、いかに摂取カロリーを消費カロリーよりも減らすかということにかかっています。巷のダイエット法は、摂取カロリーを短期間で減らしすぎなのです。そのためにレプチンが激減してしまい、結局、食欲を抑えることができないわけです。

食事量は少しずつ減らすことが大切なポイントになります。
そのための発端が有酸素運動です。わずかに脂肪を減らして(内臓脂肪に空きを作って)、食欲抑制や消費カロリーのアップはレプチンに任せてしまいましょう。案外、気楽にダイエットしている人のほうが、キレイにスリムに痩せることができるのです。大事なことは減量を焦らずに、少しずつダイエットするということです。

>> 【PR】わずか1か月で、好きなだけエステに通えるようになり、いつでも好きなだけ「欲しいもの」を買えるようになる”たった1つの方法”とは?(無料)

食べないと痩せないって本当?

食べないと痩せないと聞いたことがあるかもしれません。どうしても痩せれない女性は、今までは「食べると痩せない」と思ってきたのでしょう。それは、ある意味正解であり、ある意味間違って...

なかなか痩せない原因とは?

なかなか痩せないという悩みを抱える女性は、案外多いものです。低カロリー・低脂肪食品を食べているのに、朝食抜きダイエットをしているのに、あるいは朝バナナダイエットをしているの...

簡単にできるダイエット方法とは?

簡単にできるダイエットを実行すれば、ストレスがかからないし、長続きできるとは思いませんか?とくに、なかなか痩せれない女性には、家で出来る簡単なダイエットをオススメします。簡...

ジョギング・ダイエットで痩せない原因とは?

ジョギング・ダイエットで痩せないということがあります。毎日欠かさず一生懸命走っているのに、ぜんぜん体重が減っていかないわけです。減量どころか、ますますお腹が膨れてきたり、下半身...

手っ取り早く痩せる方法とは?

手っ取り早く痩せる方法を探している人は、短期集中ダイエットを実践したいのだと思います。夏までにとか、彼氏に会うまでにとか、結婚式までになど理由は人それぞれですが、今すぐ痩せたいわけ...

太らない食事法のコツ

太らない食事なんてあるのでしょうか?もちろん低カロリーの食材であれば、太りにくいといえます。そのほか食べる順番や食べ合わせを変えたり、食べる時間帯に気をつけることによって、太り...

朝食抜きダイエットの危険性とは?

朝食抜きダイエットというやり方があります。別に難しいことはなく、その名の通り朝食を抜くだけのダイエットです。ダイエットというと難しいカロリー計算をしたりしますが、そんな...

太もも痩せダイエットで下半身スリムに

太もも痩せダイエットをしたいという望みは、女性特有の願いだと思います。男性からは、あまり脚を細くしたいという声は聞きません。太もも痩せダイエットを実践すれば、あなたの足...